秘密裏で私がしていた「湯シャン」 その結果を白状します

 

頭皮の健康アップ

タモリや福山雅治が湯シャンをしていると、かなり前から知っていました。

薄毛になったことがきっかけで、湯シャンに興味がわき少し調べてみると

  • 抜け毛防止になりそう
  • ハゲ防止になりそう
  • 経皮毒の予防に効果がありそう

 という情報をかなり目にしました。

 

 

経皮毒とは?

頭皮は、腕に比べて3.5倍も経皮吸収率が高い

吸収された脂溶性の化学物質はすぐに脂肪が大半の脳に届き、蓄積する


シャンプーの殆どの成分が界面活性剤といわれる経皮毒性をもつ化学物質。

一時的には、さっぱりするのにきしまず、心地のいい洗い上がりですが、使い続けると皮膚のバリアを破壊し、薄毛などの原因にもなる。

 

とあります。

 

 

育毛薬を飲む前は、

  抜け毛 → ハゲ 

へとみるみる薄毛になっていく状態に悩みました。

なので、抜け毛に関しては少し必要以上に反応してしまいます。

 

もしかして、湯シャンをすれば

育毛薬を止めても再びハゲにならないかも

という期待から湯シャンを始めた訳です。


f:id:marorosoba:20170114204855j:plain



 

実を言うと、湯シャンは去年の9月の初めからすでに始めていて、早くも3ヶ月が経過しました。

で、今日はその経過報告



 

結論「湯シャン」はやめる

いきなりの結論ですが、仕方ありませんでした。

 

やり方が間違っていたのでしょうか!?

自分には湯シャンは向いていないようでした。

 

湯シャンをしたメリットとデメリットについて

 

メリット

  • 抜け毛が少なくなったように思えた
  • シャンプーを買う必要がなくなった
  • 適度にオイリーな頭髪になってるため、整髪料をつける必要がなくなった

 

デメリット

  • 髪の毛がベタついて気になる
  • 頭が痒くなりやすい
  • かゆみ防止のため、洗髪のときに長時間シャワーで洗いまくる
  • 白髪には効果がないみたい
  • フケが大量にできた


f:id:marorosoba:20170114204835j:plain

 

となり、メリットよりもデメリットの方が多くなりました。

 


私の場合、湯シャンを止めた最大の理由は、フケでした。
普段からブラシやクシはあまり使いません。

あるときクシを使った際、いきなりフケが大量に出てきてました。

白い粉が何か分かりませんでしたが、フケだと気付いて驚きました。

 

湯シャンではきれいに洗えてなかった、ということでしょうか。

湯シャンを始める前まで、フケは出たことがありませんでした。

スーツの肩にフケがたくさん落ちるのは耐え難いので、とにかくシャンプーしました。

 

せっかく、何とか3ヶ月がんばったのに残念。

f:id:marorosoba:20170114205641j:plain

しかし90日ぶりのシャンプー、思わず、

シャンプー最高!!!

 と言ってしまう程の爽快感でした。


洗い上がりもさっぱりしてほんと気持ちよかった。

やはり頭を洗うのにシャンプーは使ってしまいます^^;

 

おわりに

湯シャンを止めてから少し日が経って気付きましたが、髪の毛が、湯シャンを止めたとたん、脂っぽくなる速度が速まった感じです。

シャンプーで油分をたくさん洗い流す分、頭皮からの油分の分泌が多くなったようです。

 

湯シャンの期間、ハゲ対策の育毛薬を飲む控えていたところ、また抜け毛の量が多くなってきました。

このままでは再び薄毛に突入するほどの勢いだったので、育毛薬の再開しました。

 

湯シャン3ヶ月は、結果を語るには中途半端な期間ですが、フケと抜け毛再発につき断念しました。

 

 

 

www.marorosoba.co