タモリさんの「豆腐丼」試してみればホントに旨い 夏バテぎみで怠くても混ぜて完成、体も回復!

食欲がないです

眠っている間のクーラーのせいでしょうか、体が怠いです。

大したことはしていませんが、夏バテかも・・・。

何をするのも怠くても、このレシピなら手間いらずで栄養も大。

体調が良くない時にこそ、是非とも試してもらいたい。

材料を混ぜるだけの簡単レシピ

f:id:marorosoba:20170813125353j:plain

今回は、タモリの「豆腐丼」

 

料金 約70円

材 料

①、豆腐(小) 1パック 30円

②、温泉たまご 1個 30円

③、おくら 1本 10円

④、たくあん 2切れ

A、ごま 大さじ1

B、醤油 大さじ1

C、ごま油 小さじ1

 

 

調理開始

今回のメインの材料です。

オリジナルと少し違うのは、冷蔵庫に青ネギが無かったから。

青ネギの変わりに、オクラ

これだけで、十分にできます!

f:id:marorosoba:20170813125342j:plain

 

温泉卵がない場合は、生卵やその黄身だけとかもOKです。

※温泉卵は、丼に水100ccを入れた中に卵を落とし、電子レンジで1分加熱でも出来ます。しかし長く加熱して黄身の破裂に要注意。

オクラは、塩もみしただけでもいいですが、さっと湯通しすれば柔らかくなり食べやすいです。

タクアンは、細かく切ります。

これで準備完了。

f:id:marorosoba:20170813125346j:plain

 

用意した具材に、醤油大さじ1 を加えて混ぜます。

スプーンなどで豆腐を潰して混ぜますが、豆腐の潰し過ぎに注意!

やり過ぎると、どろどろ状態で食感がなくなりますよ。

f:id:marorosoba:20170813125350j:plain

 

このあと少し味見をして、お好みでごま油などを追加して下さい。

今回欠品の青ネギや刻み海苔などを入れるのもいいですね。

また、醤油の代わりに、ポン酢を使ってもさっぱり味で美味しいかと思います。

そして混ぜ合わせた具材を、あつあつご飯の上に乗せ、仕上げに温泉卵を乗せれば完成です!

 

 

ポイント

  • 豆腐は潰し過ぎに注意。ある程度の食感があった方がいいかと思います。
  • 混ぜ合わせた具材は、冷たい方が美味しいです。

 

 

おわりに

豆腐、卵、ゴマのミックスでヘルシーでありながらも栄養価は高いです。

豆腐と卵さえあれば、あとは冷蔵庫の有り合わせを刻み、軽く醤油で味付けしただけのシンプルさですが、かなり旨い。

アレンジ次第で飽きずに長く食べれます。

私は三食これでもいいくらい^^;

 

一度、お試しあれ。