コードレス掃除機、マキタよりダイソンを選ぶ理由。高かったけど全く後悔なし! 某ダニ取り掃除機も断捨離

 

マキタのコードレス掃除機って、そんなにいいの?

あちらこちらでマキタのコードレスがすばらしい、とよく見かけませんか?

確かによく売れていると思います。

しかし、実際のところどうなのでしょうか?

 

私自身、これまでマキタのコードレス掃除機を2台購入し、それなりに満足でマキタ信者の1人でした。

しかし、CMで有名なダイソンのコードレス掃除機を使ってみたところ、これが本当にすばらしい!!!

今では、大切に使ってきたマキタは知人に譲り、ダイソンのみで暮らしています。

 

そんな大好きなダイソンのコードレス掃除機ですが、マキタと比べて何が決め手で乗り換えたのか、あなたにお伝えします。

※ダイソンの回し者ではございません。

 

 

 

マキタのコードレス掃除機にLOVE

マキタといえばインパクトドライバー等といった業務用電動工具が有名です。

そして、ビルなどの掃除のプロがこぞって使っているのもマキタ製のコードレス掃除機です。

 

これまで私は、まともなコードレス掃除機を使ったことがありませんでした。

充電式といえばパワーが弱い、すぐに充電切れ、パーツが壊れた時は既に販売終了といった悪いイメージしかありあせんでした。

 

しかし、掃除の現場などでマキタのコードレス掃除機をよく見かけているうちに、現場で使えるタフなヤツ、と洗脳されていったのです^^;

 

そして気がついた時には、自宅玄関にマキタのコードレス掃除機が届いていました。

CL102というタイプ、しばらくしてCL140というより強力なタイプも買いました。

 

 

2つの違いは、CL102はゴミが紙パック内に溜まるタイプで、CL140は吸引力がより強く、ゴミが本体内のカップにそのまま溜まるタイプです。

 

2台とも、とてもよく働いてくれ満足していたのですが・・・。

 

 

何でもそうですが、気になる点も出てきました。

それは、

  • ゴミ捨てを怠り排気が臭いな
  • 使用中、臭いと一緒に細かなホコリを撒き散らしているぞ
  • 電源を切った時、本体内ならゴミがこぼれ落ちる時があるな
  • カップ式ゴミホルダーからゴミを捨てる時、ホコリが盛大に飛び散るぞ

といった感じで、最初は特に影響なしですが、次第にストレスになってきていました。

 

つまり、会社事務所内やビル共用部といった

現場ではOK。

でも、家庭内では・・・のような感じに。

ちょうどそんな頃、バッテリーの劣化や、内部のファンの緩みによる吸引力低下などもあり、思い切って買い替えたのです。

 

ダイソンに。

 

 

 

買ったのは「DC74」という各種ノズル付き

f:id:marorosoba:20170104195354j:plain

なぜ、それまでダイソンのコードレス掃除機を買わなかったか?

それは、見た目がプラモデルのオモチャにしか見えなかった。

デザインは悪くない。

しかし、見るからに耐久性がなさそうで、すぐにポキっ、バリッと割れてしまいそうな便りなさが心配。

 

なのに、それなのに、値段がばか高い。

 

コードレス掃除機は、あくまでも100Vのコード式掃除機のサブであり、最初から信頼も期待もしてなかったです。

だから、コードレス掃除機に5万円以上は、全く理解ができず論外でした。

 

そこまで思い込んでいた私ですが、CMの影響もあり、少しはダイソンの事が気になっていました。

そして、ほぼ冷やかしで、ヨドバシカメラ梅田店で、触ってみたところ、これまでの自分の考えが崩れていきました。

 

店頭でダイソンを触りだし、その場から離れられなくなりました。

いったん離れては再び売り場に戻って来るというありまさ。

店員が離れた隙を見て、ここでは言えないような耐久テストなど思いつく限りを試しました。すみません・・・。

 

結果、合格!!!

 

あんなに高いのに、あんなにばかにしていたのに、欲しくてたまらなくなって

買ってしまいました。

結論からいうと、ダイソンのコードレス掃除機は、本当に素晴らしい!!!

 

 

 

ダイソンのコードレス掃除機だけで、すべてが完結!

気に入った理由

  • 言うまでもなく吸引力が十分に強力
  • 本当に細かなホコリまで吸い取り、排気からは悪臭なし
  • 標準セットのモーターヘッドは、フローリング上や畳上の細かなホコリも逃さず、長い髪の毛でも何故か回転部分に絡みつかない
  • ホコリに関してはクイックルワイパーよりも取りこぼし無し
  • 小型モーターヘッドは、布団上の色々な毛、さらにダニ対策もOK 某布団専用掃除機なんで、絶対必要なし
  • 壁掛け式スタンド兼充電器で、モップ並にサッと使えて常にフル充電
  • 長いパイプ部分は実はアルミの金属製、強度と耐久性は心配無用
  • 各部のジョイント部分もしっかりした作り込みで、少しの遊びは万が一の時の衝撃緩和のため
  • Amazonで探せば、オプションノズルや交換用バッテリーが安い
  • 吸引したパウダーのようなゴミまでバッチリ見えて、掃除したぞ感に自己満足
  • アフターサービスが超素早く、更に神対応

と、いいことづくめできりがないです。

 


dysonV8は旧モデルの半分の静音性を実現!実際に比べてみた!

 

 

ダイソンの他に、私はメイン掃除機として、ミーレのハイパワーなコード式掃除機を持っていますが、今では完全に保管状態で断捨離のリスト入りです。

 

やはり軽くてフットワークが良く、まるでモップのようにサッと使えるのが超便利で、一度体験すると戻れないレベルです。

共働きで、疲れて帰宅後、リビングや寝室など、わざわざコード式の掃除機を引っ張り出しての掃除は辛いです。

 

 

 

そして万が一のときは

ダイソンのコードレス掃除機だけで、全く不満がありません。

大げさではなく、本当です。

しかし、そんなお気に入りのダイソン君、1年半ほど毎日酷使して、困ったことが・・・。

標準のモーターヘッド裏側(下面)の幅5ミリくらいの横長モールが外れていました。

外れた長さは3cmくらいでブラブラとして気になります。

  

f:id:marorosoba:20170104200909j:plain

気になるので、ダイソンお客様センターに電話し、モール部分の購入して自分で交換することにしたのです。

するとどうでしょう、なんと、保証期間の2年がまだだったので、ヘッド部分を無料で丸ごと新品交換してくれたのです。

 

驚きの対応でした。

 

※本体がプラモデルのようにパーツの複合体なのは、破損箇所だけ交換修理可能というメリットが大きいです。

 

 

 

おわりに 

確かに本体価格は、マキタや他のコードレス掃除機より断然高いです。

しかし、メイン掃除機として毎日モップ感覚でストレス無く気軽に使えるメリットはとても大きいです。

 

もしあなたが、価格等で悩んでいたとしても、思い切って買って、後から後悔はしないレベルの商品です。

 

ダイソンのコードレスを使ううえで、充電器兼スタンドの壁面等への設置は必須です。

このスタンドが壁などにガッチリ設置されていることが、いつでもサッと使えるポイントになります。

 

しかし、賃貸住宅など壁にネジで直接固定できない場合はどおするか?

簡単です。

その場合、ホームセンターで300円弱のツーバイフォー規格の角材を1本買い、ラブリコを使えば、問題解消です。

f:id:marorosoba:20170710065901j:plain

 

下記記事内にあるテレビの代わりに、ダイソンの充電スタンドをネジ停めすればいいだけです。

 

www.marorosoba.co

 柱の空いたスペースに、フックをつければ掛け時計や帽子などアイデア次第でグレードアップしますよ。

 

 

買って良かったダイソン君は、早くも3歳になりましたが、

快調そのもので、今も大事な相棒です!