浴室 白髪染め後の跳ねヨゴレ 解決、超簡単方法!

はじめに

30歳を過ぎた頃から白髪が目立ち、今では大部分が白いはずの我が頭髪。

若作りのため定期的に自宅でヘアカラー、つまり白髪染めをしています。

 

白髪染めの際に困るのが、ハネ。

f:id:marorosoba:20180605165041j:plain

特に、塗りたくった白髪染めをシャワーで洗い流した時。

ほぼ100パーセント、後から見ると浴室の壁などに

  黒いシミ

がたくさん付いています。

 

洗髪直後は分かりませんが、白髪染め後に洗い流した水しぶきが、時間が経つと黒く変色して汚れになります。

 

このシミが大変。

ご自宅で白髪染めをされる方は同じような経験があるのではないでしょうか?

 

 

 

 ひたすら擦る

 私はこれまでこの黒シミを消すのに、スポンジに洗剤をつけて擦りまくっていました。

しかし、効果はほとんどありませんでした。

その後、

  激落ち君

というメラニンスポンジを知りトライしましたが、たいした効果はなく、黒シミが少し薄くなる程度でした。

f:id:marorosoba:20180605165044j:plain

 

白髪染めの着色成分が浴室の樹脂製の壁や浴槽などに染み込んでしまっているのです。

 

いくら表目を激落ち君で研磨しても、深く染み込んだ汚れに対してはあまり効果がないのです。

 しかし発見しました。

 

 

 

この方法だと一発

楽勝、今までの苦労がほんと嘘のようですよ。

 

その方法は、

    カビキラー

です。

f:id:marorosoba:20180605165053j:plain

私はダイソーなど百均のものを使いましたが、どこのものを使用しても効果があると思います。

 

黒く着色した白髪染めの黒シミにカビキラーをシュッと一吹きして下さい。

その後、5分か10分放置すると、黒シミが消えています!

 

f:id:marorosoba:20180605165057j:plain

今までの苦労は一体何だったのでしょうか。

 

これで白髪染めの時の憂鬱さから完全に解放されました。

 

同じ悩みの方、一度だけでも試して下さい。

f:id:marorosoba:20180605165103j:plain

 

 

 

 

おまけ

白髪染め後、つい放置し過ぎて耳たぶやスソ付近の皮膚が黒髪の如く染まってしまったらどうしていますか。

 

その時は、激落ち君の出番です。

水を含ませた激落ち君で黒く染まった皮膚の部分を優しく軽く撫でて下さい。

数回そのように撫でると、黒く染まった耳たぶもほとんど気にならない程度にキレイになります。

 

しかし、くれぐれも優しく軽くを忘れずに。

 

激落ち君は予想以上に激しいです。